マサ君と好きなドラマについて

窪田正孝さんを応援しています。 Yahooブログから引越してきました。

Tag:男性


すっかり記事が遅くなってしまいました。


イメージ 1


表紙ですからね~やっぱり2冊は欲しいですよね。
ポストカードと、はいあの雨の中下北沢まで取りに行って
折り目のないポスターをゲットしました。

最近、あのスタイリストさんのスタイリングが多くて、もう
すぐわかるという。。。そんな自分が怖い(笑)

今回のスタイリングは菊池さん。
良かったです~編集部さん、この次も菊池さんでお願いし
たいです~(笑)


イメージ 2


表紙の裏もマサ君のアップ写真です。
編集部さんありがとうございます~

写真1カット1ページが7ページ、写真1カット2ページが
4ページ、記事が2ページ、合計13ページです。
サイン入りのチェキのプレゼントがあって、お値段は
880円税金です。

表紙でこのボリュームですからね~ぜひ、買っていただき
たいです。。。損はさせません(笑)


イメージ 3


東京喰種Sと来年公開の初恋についてのインタビュー記事
になります。

東京喰種を通し、「人」についてじっくり話をしたのがちょうど
2年前だという。。。。
「30歳になるイメージが正直まだできていない」と話していた
そうで、今は30歳になったことで、一つの肩の荷がありたんだ
ろう。。。。と。

最近は、余裕を感じますよね~
記者さんの印象も随分以前より柔軟に生きている印象だとか。。。

「片足は浮いていても、片足はちゃんと地面につけておきたい。
そういうかんじでいたいのかな」と思います。
そういうマサ君が好きです(笑)

1冊といわす2冊、3冊と記事も写真も良いですから、ぜひお手元に


イメージ 1


今日もダイナーのキャストの皆さん、舞台挨拶しているんですね。
もう、マサ君が出ないから、まったりして忘れてた(笑)
マサ君、パリに着いたかな~

開店そうか。。。ダイナーはお店ですものね(笑)
登壇は、藤原竜也さん、玉城ティナさん、窪田正孝さん、本郷奏多さん
武田真治さん、真矢みきさん、奥田英二さん、蜷川実花監督です。


イメージ 2


きゃ~茶髪だ~
私的には、髪はもう少し長いほうが好みなんですけど(笑)

ご挨拶の時に、藤原さんが「映画どうでしたか」って聞くのは
武田さんに残して。。。」と始めたものだから、ティナちゃん、マサ
君、奏多君と同じ発言を繰り返し。。。(笑)
武田さん、頑張ってました(笑)

初日だからお互い話せる聞きたい事を発表することに。
窪田:武田さんがスペイン語を話されて、あれはどのくらい練習され
    たんですか
武田:監修の方が、お話されている動画を見て、6回位。。。
窪田:サラっとしゃべっているので、けっこう練習されたのかと思って
    しまいました。
武田:ありがとう。でも、でも現場で聞いてくれればいいのに。。。(笑)

そして、先生がしゃべっている動画が山手線の中だったので、なぜここ
って思ったそうです(笑)確かに~


イメージ 3


ぶっ飛んだ作品にちなんで七夕目前に”ここでしか言えない
ぶっ飛んだ願い事を披露”

マサ君、”ダイナー世界へ”と短冊に。
「この作品は日本映画はすごいと世界に言える映画だと思って
叶って欲しいです」

蜷川監督がどの短冊の願いが良いかジャッジ。
藤原さんの「ダイナー2全編メキシコロケ」が選ばれました。
メキシコには、蜷川監督だけ行って、キャストさんはセットでの撮影
だったんですね~


イメージ 4


二回目の舞台挨拶は、マスコミがいない(笑)ということで、
藤原君がのびのび、MCの方の質問に対してもバッサリ(笑)
それを、マサ君と武田さんが「企画つぶし~」ってバッサリ
リアクションしていて可愛かったです~

ジャケットからチラチラ赤い物が見えていて、バラの刺繍か
なって思ってたら、イチゴとリンゴだったんですね。
可愛いシャツ~



イメージ 4



すっかり雑誌の記事が遅くなってしまいました。


イメージ 1


三池監督との2ショット写真1カット2ページが2ページ
三池監督の写真1カットと記事1ページが1ページ、
マサ君の写真1カットと記事1ページが1ページ、カンヌ
国際映画祭の記事が2ページで三池監督とマサ7君と
桜子ちゃんの3ショットの写真が1カットあります。

三池崇史のゲバチュー2の記事は2ページ。
「ほぼカンヌ」だそうで、マサ君は写真2カット写ってます。
お値段は710円で、サイン入りの写真のプレゼントはありません。


イメージ 2


「初恋「」は、題名からつい初々しいドラマを想像しそうに
なる作品。 偶然出会った男女がバイオレンスに巻きこま
れていく、研ぎ澄まされたアクションが光るオリジナルストー
りーだそうです。
ラブストーリーを想像しちゃいけない覚悟が必要そうなんですね(笑)

監督は、”ラブストーリー撮ってよかったぜ。 えラブスト
ーリーにしては、ポスターがやばそうだってピュアなラブ
ストーリーだよ。嘘じゃないよ。 ポスター描いた寺田がヤバイ
奴だってだけですよ。 血なんか「キルビル」程度にしか出ない
し、おクスリ具合も「バルブ・フィクションぐらいだし。。。”って
監督~(笑)


イメージ 3


弾丸ツアーだったと思うけど、楽しそうなマサ君が見れて
うれしい。
ラジハのスタッフ&キャストさんに感謝ですよね

イメージ 1



すっかり記事が遅くなってしまいました。
表紙ですからね~この雑誌はぜひ買っていただきたいです。
できれば、保存用と2冊欲しいところですよね。

写真1カット1ページが7ページ、写真2カット1ページが1ページ、写真3カット1ページが2ページ、写真1カットと記事1ページが2ページ、記事が1ページ、写真4カット1ページが1ページ、合計14ページです。


イメージ 2



サイン入りの生写真のプレゼントがあって、お値段1204円+税金です。
千円以上の雑誌ですが、このボリュームなら納得しちゃう(笑)

まあ、少し残念なのはあのスタイリストさんのスタイリングという事と、QRコードによる撮影メイキング、またないんですよ。
編集部さ~ん、次はお願いしますよ~


イメージ 3



窪田君自身の朝の過ごし方を聞いてみた。
┌朝は必ず家を出る1時間前にはアラームをかけておくのがルールです。
それでシャワーを浴びて、軽くストレッチをしているのが、ずっと昔からのルーティンですね。

スタジオの撮影開始時間が朝の8時からなので、基本的に6時起き。それが習慣になっちゃっているので、休みの日でも
どうしても6時に起きちゃうんです(笑)ひざのケアを含め、体のケアは休みの日にしてますけど、疲れそのものは
ドラマ中は絶対に取れないなと思っています(笑)」


イメージ 4



ドラマは終わってしまうのは、さびしいですが、まずはゆっくり休んで次の作品にのぞんで欲しいですね。


イメージ 1


写真1カット2ページが4ページ、写真1カット1ページが
3ページ、記事1ページが1ページ、合計8ページです。
サイン入りチェキのプレゼントがあって、880円+税金です。

次号の表紙はマサ君~ポストカード付きやポスター付きが
あるので楽しみですよね~


イメージ 2


バァフ : これは守り続けたいという事柄があっても、なかなか
       実践できない、という苦い経験あったりしますか

窪田 : 今の仕事を始めた頃はそうでした。 それこそ、「Xmas
      の奇蹟」というドラマを撮っていた時かな自分のこと
      でいっぱいいっぱいで、表面でしかしゃべっていなかった
      ように思います。 今はそれだけにならないようになった
      と感じがします。

      純粋に人と話すことが好きになれてきたというのもあるし、
      30歳になって毎日が楽しいというのも大きいです。
      そうなると、おのずと感覚って変わっていくんだなと。


イメージ 3


このインタビューを読むと、マサ君も大人になったな~(笑)
30歳なんですものね。

普通のドラマより、ず~と大変な昼ドラ、自分の事でいっぱい
いっぱいになって当然と思うんだけど、まあそこがマサ君か(笑)

私がケータイや浪花。。。あっ家族善哉を見てもマサ君を認識する
事がなかったのに、Xmasを見て、この子はスゴイ~って思ったん
ですよね~懐かしいな(笑)

↑このページのトップヘ