マサ君と好きなドラマについて

窪田正孝さんを応援しています。 Yahooブログから引越してきました。

Category: デスノート


今週から、放送がないんですね~
ラストコップ、永遠のぼくら、デスノートと続いていた
ので、次のお仕事はです(笑)

イメージ 1


デスノート最終回の視聴率は11.4%14.1%
全11話の平均視聴率は11.55%でした。

初回に続いて、9月7日~13日(関東地区)の視聴率
ランキングで、不思議発見やサンデーモーニングと共に
18位に


イメージ 2


最初は気がつかなかったというか、わざとらしい演出だな~
って思っていた葬祭場の模木さんの演技。。。2回目からは
納得ですね。

もう、キラ化しちゃってるから怖い顔ばかりです~
普通の月の顔に戻すのが大変~(笑)

そんな中で、ワタリそっくりのカップに癒されました(笑)


イメージ 3

デコ久しぶり~って話題になってましたね(笑)
まあ細かいツッコみ所は多々あるのはいつもの事
でご愛嬌ということで(笑)

”新世界を自分が造る”と宣言しながらも、自分の為
じゃないんですよね~このキラは。。。ミサミサと魅上
と3人でって言ってるし。。。

そして、友を。。。父を犠牲にしてまで突き進んできた
から、ここで止めたらその犠牲に対して申し訳ないって
極めて日本的な発想に涙。。。。

どうしても、”私のはできません、あなたはただの殺人者
です”ってニア言ってたけど、メロに乗っ取られている事も
なかったのなら、殺人してるよねってどうしてもツッコミたい。
そこが納得できないな~
ニアとメロが別人、双子設定にすれば良かったと思うん
ですけど。。。。

イメージ 4

手負いの獣のようですよね~
血というと”滝白”のアリダ君を思い出すけど、ゾンビ
のようになかなか死なないのは”るろ剣”の清里を
思い出した方多いのではないでしょうか。。。

デスノート ドラマ化が発表された当初、数々の批判が
ありましたけど、”とにかく観てから言って下さい”って
言い続けてきたんですが、マサ君結果を出しましたね。

すごいシーンを見せられたっていうか息をするのも忘れて
見入ってしまいました。
一緒に見ていた家族は、キラの演説に”うん、確かに間違
ってない”って、キラ信者になりそうでした(笑)


イメージ 5

リュークは、デスノートを渡すの誰でも良かったみたい
に言ってたけど、脅かしたり明らかに月を選んだと思って
しまうんですよね。

そして、”死神に取りつかれても幸せな人間はいる”って事を
証明する”って言った月にとても興味を持ったんじゃないかと。。。

宣言通り、デスノートが焼けて記憶を失って死んでいくのを
拒否した事や、デスノートに魅せられた姿を存分に見せて
くれましたよね~キラは。。。
”人間ってオモシれ~な~”ってリューク満足そうだったし。。。

まあ、私はリュークが月の魂をいただいて、抱きかかえて飛んで
いく姿を妄想。。。望んでたんですけどね(笑)

ちょっと残念だったのは、デスノートの記憶を失ってもミサミサ
は、月を愛した記憶をあるんですよね
ちょっとその後で語って欲しかったな。
ニアとワタリでL語りだったとは(笑)
そして、魅上は月に対してどんな記憶が残ったのかな~
神として崇めて、愛した記憶とか(笑)


その前から出演作品を見てはいましたが、ファンというわけでなく
ちょうど賢人君の年ですよね~マサ君に出会ったのは。。。

長かったような短かったような。。大河ドラマ 平清盛でブレーク間違
いなしって思ったら、それほどでもなく(笑)
窪田正孝という役者の演技を多くの人達に認識してもらう事ができた、
このデスノートに主演として迎え、そして支えて下さったプロデューサ
ーさんを始めとしたスタッフの皆さんに感謝です。

BOX、もちろん買います~予約しました

ドラマ終了後に、2016年の映画は、ドラマと全く関係ないようですので、
ゆる~く応援させていただきます(笑)



ドラマ デスノートも最終回を迎えてしまいましたが
番宣番組、記録として残しておきたいと思います。

イメージ 1

(最終回で重大発表スペシャル)
ドラマとは関係ない映画デスノートの発表とわかった今、
ホントあまり期待してなくて良かった。。。。
それにしても、ああいう発表の仕方ってどうなのかな~

ドラマが実は映画のためのフリのドラマだったのなんて
思ってしまうのは、根性曲がりすぎかしら(笑)
でも、映画かなりハードル上がったのは確かですよね。
お手並み拝見だわ(笑)

10話の松重さんとのシーンが流れましたが、月、L、ニア
のインタビューがあって良かったです(笑)

デスノートの思い出を振り返ってってことだけど、マサ君魂がち
ょっと抜けてる感じで最終回を撮影する前のインタビューなのかな~

思い出に残ったシーンは
全部、全力投球って感じだったんですけど、どれも濃厚すぎて。。。
そう言うと全部だな。。。リュークとの掛け合いは思い出深かったし。。。

月の部屋で二人でず~とやっていたのは懐かしくて。。。
監視カメラの所もそうですし、出来上がりを1視聴者の感覚で見て
いたんで。。。。


イメージ 2

ムードメーカーは二郎さん。
すごく面白くて、やっとみんなの所に行けたな~って
安心感はすごくありましたね。

一番のお気に入りのシーンは
記憶をなくしてクライマックスシーンがあったんですけど
本番で松重さんと長い時間ワンカットで撮っていたんですが
目元が潤んでいて、それを見た時グっとくるものがあって最後
泣いてしまう形になったんですけど。。。。

松重さんの表情だったり、言葉だったり、すごくダイレクトに受け
取ることができて、一番近くでそれを見られたことが嬉しかった
です。

記憶を失ってから廊下でLと二人でミサの所に行くために話す所
があったんですが、そこが好きですね。
お互い心に引っかかる物はあるんだけど、すごく気持ちがクリア
になって安心できるシーンでした。


イメージ 3

どんな結末を迎えたい
最終回は結末がわからないというのが正直な気持ち
なんですけど、ノートに取り憑かれた様な姿で最期を
無様に生涯を終えることができたらなっていうのは思
ってますね。

もう、今までの集大成として、全部の物を吐き出して
傍からみたら、狂っているかもしれないけれども、月から
見れば間違っていないということを信じていたいし、それを
信じれば信じるほど、周りとのズレというのが出てくると
思うので、そこらへんは、嘘がないようにしたいと思ってます。

怒涛の三ヶ月をみんなで。。。デスノートチームで歩んできて
やっと着地地点を見つけることができました。
その中で葛藤しながら、精一杯命を込めて作り上げた作品
です。

今夜10:30ぜひデスノート最終回を楽しんで見ていただけたら
なと思います、よろしくお願いいたします。


イメージ 4

(シューイチ)
すみません。PONに間違ってシューイチでの画像を
貼ってましたので、変更しておきました。

数ある番宣番組の中で、この番組がね~
登場もっとピンポイントでいいんじゃないのってツッコ
んでしまいました(笑)
まあ、いいんですけど。。。デスノートの仕事として最後
の生出演と思うと、どうしてもね~(笑)


イメージ 5

”デスノートとして最後の仕事になるんで思いが届いて
欲しいです。”

ここで深々とつむじが見えるお辞儀でした~
番宣お疲れ様でした。。。頑張った結果がでましたね


(花咲舞が黙ってない最終回直前SP&デスノート最終回情報)

長いタイトルの番組ですが、デスノートとしての目新しい情報
はありませんでした。

最終回重大発表SP番組を短く切ったって感じでしょうか。。。
10話の紹介シーンとマサ君のインタビュー”怒涛の三ヶ月。。。”
という所が入ってました。

今更感あるんですが、記録として残しておきたい
と思います(笑)

イメージ 1

(ZIP)
ZIPでポン、アロハではまたマサ君は青。
誰がヤシの木を登りきるか。。。。。
山崎君はやしの実に当たって、よ~し今回はマサ君だ~
って思った瞬間、なんと鳥に連れ去れれて離脱。。。。(笑)
また1位は関根さんだ~

枡アナの”アロハ~”に遅れてマサ君が”アロハ~”それを
見て続いて山崎君が”アロハ~”これはこれでよかったと
思うんだけど、マサ君”すみません、遅れちゃいました。
ごめんなさい”って。。。。

今回のキーワードは、ソーセー人。
意味を聞かれたマサ君”ソーセージしか食べない人”って(笑)
答えは人型に切ったソーセージでした。

ZIPポーズも可愛かったですよね

イメージ 2

(スッキリ)
ドラマについて”大変だったんじゃないって加藤さんに聞かれて
松重さんに”お前は誰なんだ”と言われた事が心に残っていて。。。
という話をマサ君してたけど、月と夜神父の話だったんですね(笑)

紹介されたメロン蜜をトーストで試食。
”やわらかいですね。 最高です。。。”というマサ君。
ちょっと口に入れてるいいよ~と思ったら、と~ても美味しかった
みたいで二口目はお口いっぱいに。。。。あ~と思ったその瞬間
に”番宣を。。。”とふられてしどろもどろのマサ君(笑)
山崎君が先に言ってくれてよかったです~

チェケラの特典で、”トーストにはちみつがマイブーム”って
言ってましたよね~なつかしいな。


イメージ 3

(PON)
3つの番宣番組の中でこの番組が一番良かったな~
最初の二人は、固まっていて借りてきた猫状態だったけど(笑)

山崎君のクランクアップ&お誕生日祝いの映像キタ~
目標は変わらず楽しんでいく。。。という山崎君に、
人生の先輩としてアドバイスは。。。って聞かれたマサ君”楽し
んだ方がいいですから。。。”って。

イメージ 4

岡田さんの”オープニングから楽しんでますか
視線が泳いでる。。。
言葉が詰まってしまうマサ君。
それって、肯定って事ですよね(笑)

イメージ 5

岡田さんとジャレてるマサ君可愛い~
にゃんこみたいでした(笑)

デスノート最終回撮影秘話として、マサ君は
”ささやきにグっときた”そうで、8話のLと月の
友情というものが出て、ウルっときたそうです。

山崎君の”安全第一”は工事現場みたいとか
黄色のヘルメットとかツッコまれてましたが、アク
ションの殴り合うシーンで、”安全第一だから、怪我
をしたら元も子もないから。。。”ってマサ君に言われ
た事をあげてました。


イメージ 6


山崎君のお年頃の時は、周りが心配するくらい
無理な事をして、マサ君傷だらけでしたものね~
お兄さんになったって事かな(笑)

しゃべくりでの話をマサ君にフってしまって司会進行
が止まってしまう岡田さん(笑)

月の部屋が狭くて、歩いて5歩でLの部屋なんだそう
ですが、広さは月の9個分の部屋で。。。
え~それだけ。。。。ってツッコまれていると思ったら
”まさにLサイズってことで”、岡田さんやりました~
ナイスフォロー
サスガ芸人さんでしたね(笑)

皆さん、もうすぐ放送ですよ~リアルにデスノートの最終回
見届けましょう



イメージ 1

昨日クランクアップだったんですね。
爽やかな皆さんの笑顔、おめでとうございます~

デスノート 第9回視聴率は11.4%11.7%
夏ドラ、週間視聴率ランキング2位をキープしています

明日はZIPとPONに山崎君と生出演とか。。。録画の準備
ですね


イメージ 2

前髪が長すぎる。。。目に刺さってるとか言われてたけど
この前髪から鋭くてキラキラした目、迫力ありますよね~
原作の二次元再現率が高くて驚かされます。

キラキラさせる為に、目をうるうるさせてるんですよね。
技が光ります。
それにしても、月の美しさにウットリ魅せられちゃいますよね~


イメージ 3

(あらすじ)
粧裕を救うため、総一朗と月はデスノートを持って日村
から指定された場所に向かう。
粧裕を救い出すが、デスノートは奪われてしまう。
月の言動に対して密かに疑問を抱いていた総一朗は、
ワタリからLの遺したビデオを見せられ。。。。

ニアがメロに乗っ取られてしまって。。。
一緒に見ていた家族はメロを見て大爆笑してました。。。

メロ人形はどこに。。。人形必要だったのかな~
一人で二役大変だったと思うけど。。。。
平凡な大学生だった月とキラの違いがありすぎて、どうしても比べち
ゃいますよね~


イメージ 4

このシーン、あの音楽と共に”黒崎さん”って、思った方
いらっしゃいますよね(笑)
ハイ、私もツッコみました~(笑)

ノートが戻ってきた時のあの表情は完全にデスノートに魅せ
られた、取り込まれてしまった、もう怖いぐらい。。。
指輪物語、”愛しい人”と指輪を愛おしむゴラムを思い出してし
まいました。

”お前がキラだったのか。。。”と夜神パパの声にいきなり小さい子供の
ような表情を浮かべて”違うよ”って。。。

”全てを認めて罪を償なえ。” ”違う
”メロ、メロだよ。。。日村に勝手に渡されたんだよ、くそ~”
もう、小さい子が必死で嘘をついてごまかそうとするようで。。
松重さんとのやりとり、迫力ありましたよね~

ドラマの夜神パパは、息子をただただ信じているパパじゃなくて
刑事の勘で、どうしても息子に疑惑を向けてしまうんですよね。
そして、その疑惑は確証に変わり。。。

”月~ォ~、お前は誰なんだ。 私の知っている夜神月はどこに
行ったのか。。。お前の心はどこにあるんだ。どれが本当のお前
なんだ、自首しよう。。。”

Lは、ビデオで”何もしないで下さい”って言ってたけど、そう言われ
たら、親としては何かしないではいられないですよね。
子供の罪は親の罪”って、そこはLの考えの及ばない所だったのかな~

日本育ちじゃないから、日本の父親の行動は予想できなかったのか。。。
それとも、これも予想通りなのかな~となると”父親のような”って
発言が合わないか。。。

デスノートに自分の名前じゃなくて、パパの名前が書かれた時、”やめろ~”
って言っても積極的に止めない月、で、デスノートが燃やされるって
わかったら、身体でパパにぶつかっていって。。。

デスノートをしっかり握った総一朗の亡骸に、夢中でデスノートを奪う
月は、餓鬼の形相でした。

すっかりデスノートに魅せられて悪魔、心を捨て去った月には、命がけ
のパパの想いは届かず。。。更に覚醒さえる事に。。。。


イメージ 5

最終回が気になりますよね~
原作通りの展開なのか、それとも全く違う最後なのか。。。

早く最終回が見たい。。。でも次回はないんですよね(泣)

相変わらずの遅い記事です(笑)

イメージ 1

デスノートの第9回視聴率は11.4%11.7%

(あらすじ)
Lは捜査の領域を超えて、自らの判断で月と対峙する。
月は魅上によってLの本当の名前を手に入れ、すぐさま
デスノートに名前を書いて、Lに別れを告げるがLは死な
なかった。 Lは月を連行しようとするが。。。。
ついに動き出したニア、キラ対策室に裏切り者が現れる。


イメージ 3

喪服の月、美しかったですよね~
そして、キラ完全体になった月、怖いくらい。。。
優しそうな月の仮面をかぶったキラって感じかな~

”世の中は正義が勝つようにできているんです”という
Lに”そうなってないからキラが生まれたんだ”という月。

キラを救いようにない愚かな人殺しだとLは言ったけど、
メロの人格のニアは心身喪失って事で殺人の罪に問え
ないって事なのかな~不思議です(笑)

イメージ 2

”たった一人の友達でした。
こんな形でなく、出会いたくなかったです”というL。
萌える台詞だわ~(笑)

”こんな形でしか出会えなかったんだ。。。俺たちは”
と言う月、まあそうですよね~デスノートを手にしなけ
れば平凡な生活してたんですもの。。。。

”正義が勝つんじゃない。勝った者が正義なんだ”
その通りですよね~歴史が証明してますから。。。。

”そしてオレは新世界の神となる”
キラとしての言葉ですよね~あの優しい月はいったい
どこへ~

これからニアとの闘いなんですね~
予告を見て、メロ化したんでしょうねニア。。。。ちょっと
笑ってしまいました。

このデスノートの目玉の一つにニアを描くって事なんで
すけど、ニアとメロは別の俳優さんが演じるって選択はなか
ったのかな~

まあ、ツッコミ所になるからそれはそれで楽しいのかしら(笑)
誘拐事件はニアの種なのかな、と思ってますが違うかな

このドラマって、父子関係もよく描かれてますよね。
夜神父、父親である前に刑事だというか。。。
刑事の勘で、Lと同様月への疑いをぬぐい去れないでいる
気がするんですよね~

これから父と息子の戦いもありそうですよね~
月はデスノートに父親の名前を書くのかしら。。。。






↑このページのトップヘ