マサ君と好きなドラマについて

窪田正孝さんを応援しています。 Yahooブログから引越してきました。

2017年04月


ドラマ記事がもう1週間遅れてしまってますが。。。。

イメージ 1

釣りバカ日誌初回視聴率は6.8%でした。

(あらすじ)
鈴木建設入社3年目を迎えたハマちゃん。
ライバル会社を出しぬいて大型の契約を取った鈴木
建設。 そんな中、伝助は釣りで知り合ったライバル会
社社長から破格の条件で引き抜きの話を持ちかけられる。

ハマちゃんとの未来に不安を感じ始めたみち子の前に
大学教授の藤岡が現れましたね~
それにしても、浦井君笑っちゃう強烈なキャラ演じてますね(笑)

そしてハマちゃんって、社長さんには好かれますよね~
せっかく決心して転職しようとしたのに(笑)


イメージ 2

リバース 第2回視聴率は10.3%6.3%

(あらすじ)
美穂子に10年前の広沢の事故の話をした深瀬。
そんなある日、浅見の元に”浅見康介は人殺しだ”という
張り紙がされる。

あっというまの一桁視聴率になってしまいましたね~
出演者は豪華だし、ホンが悪いのかな~
原作読んでないからなんとも言えないけど、原作通り
の展開なんでしょうか。。。。これから面白くなるのか期待
したいです。

イメージ 3

ツバキ文具店 第2回視聴率は5.7%4.6%

(あらすじ)
鳩子に離婚を知らせる手紙の代書依頼が。 妻に好きな
人ができたのが離婚理由だというが、円満離婚を強調す
る依頼人の三津田に鳩子は違和感を覚える。

代書代っていくらぐらいなんだろうな~って、商売として
成立するのかな~って、でも鎌倉の雰囲気にそんなお金
の事なんて。。。って、ゆる~い感じの空気感がいいですよね~


女囚セブン 初回視聴率は7.5%でした。

(あらすじ)
京都の芸妓・琴音は、仲間の芸妓を殺した罪を着せられ
女性刑務所へ。 司や沙羅などアクの強い女囚たちの新人
いじめが始まる。

え~これ脚本民生の西萩弓絵で、女子刑務所を舞台
にしたオリジナル群像コメディだったんですね。
う~ん、こんな刑務所あるのかしら。。。ボーダーのワンピース
にピンクのツナギって、なかなかおしゃれだけど(笑)

まだコメディにはみえないし(笑)なぜに琴音があんなに強い
のか不思議なんですよね~


イメージ 4

ボク、運命の人です 第2回視聴率は12%9.6%
2回目にして一桁視聴率に

(あらすじ)
誠は、新規営業目標を達成した者に報奨金が出ることを知り
気合を入れて外回りに出かける。 いっぽう晴子は高校時代
の同級生と久しぶりに再会する。

あんなに遭遇するなら、普通は誠のように”運命”って信じ
ますよね。
晴子、どうしてあんなにかたくななのかな~
そして、最大のライバル現れる。。。ですよね、相手は最大の
モテ期がきているっていうし、誠のモテ期はいつなの~(笑)


イメージ 5

犯罪症候群 第3回視聴率は3.1%3%でした。

(あらすじ)
武藤は事件の鍵を握る咲子と対面。 しかし、ジーニアスを
裏切れない咲子は武藤を拒絶する。
環は咲子を連行して口を割らせるべきだと主張する。

絶対犯人なんだけど、証拠がない、それで証拠を警察が作って
しまって、犯罪を未然に防いだって事だけど。。。。
勝手に犯人を仕立てあげることができちゃうって事ですものね~怖い~

そして、武藤の娘、家出したりライブに行ったり。。。
普通制服で行くかな~目立つから着替えると思うんだけど。。。


おんな城主・直虎 第16回視聴率は14.4%13.7%

(あらすじ)
瀬戸は井伊家の財政を立て直すため新たな産業として木綿産業
を持ちかける。 乗り気になった直虎は甚兵衛に相談するが、領内
は深刻な人手不足で、木綿作りを担う人材がいないという。
それでも諦められない直虎は。。。。

現代と感覚が違うと思ったのは、直虎が”人を買う”ということを
不愉快に思わないことでしょうか。。。
身分制度がある時代だから、身分の低い者の命は限りなく軽い
んだろうな~

そして、柳樂君登場しましたね(笑)


イメージ 6

さな巨人 第2回視聴率は13.7%13%でした。

(あらすじ)
小野田のおかげで香坂ら所轄はおとがめを受けずにいた。
だが、まだ誘拐事件のことが諦めきれない香坂はは、渡部
と共に独自に捜査を始めるのだが。。。

すごく大きな物がモヤモヤしているんですよね~
その正体が分からない怖さがありますよね。
そして、鍵はやっぱり一課長なのか。。。。


イメージ 7

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 初回視聴率は6.9%でした。

(あらすじ)
プロの標本士・櫻子は、名家の令嬢でありながら、骨にしか
興味を持たない変人。 そんな櫻子の元に博物館職員の
正太郎が訪れる。

太田紫織の人気ミステリーが原作なんですね。
あまり櫻子さんが令嬢って感じがしないんですよね~
するどい洞察力は認めるけど。。。

もう少し他のキャラが出てきてもいいんじゃないかな~
櫻子の変人ぶりを際立たせるためなのか。。。


イメージ 8

フランケンシュタインの恋 初回視聴率は11.2%でした。

(あらすじ)
大学の農学部で研究に励む津軽は、ある日、謎の怪物に
危機を救われる。

綾野君演じる怪物が、新しいことを知る”楽しい~”って表情が
本当にピュアで可愛いんですよね~

ラブストーリーだから、柳樂君とライバル関係になるんでしょうね。

こういうファンタジーな物って、視聴率あまり取れないのが残念
です。

イメージ 9

ドラマ・火花 第9回視聴率は2.5%1.9%

(あらすじ)
ゴールデンのお笑い番組レギュラーの話が立ち消えに
なったスパークス。 落ち込む相方を徳永は必死に励ます。
そんな中、徳永は久々に神谷に会うことに。

お笑いでも役者さんでも、金銭的に支えてくれていた相手
が妊娠して、これを機会に引退ってパターン多いですよね。

徳永、ネタもかけるわけだし、ピンでも新しい相方を見つけ
てもいいし、そんなに相方との絆が深いように見えなかった
けど。。。。
もう、いやになっちゃったんでしょうかね~引退って。。。。


イメージ 1


嵐の相葉さんの表紙で、お値段は370円です。
写真は北村さんとのツーショット、記事は4号警備です。

写真は1カット1ページ、写真2カットと記事1ページ合計
2ページになります。


イメージ 2


記事はどの雑誌もだいたい同じですね。
まあ、これは仕方ない。。。。

ツーショットのサイン入りの写真のプレゼントもあります。


イメージ 3


表紙は亀梨君の表紙で、お値段380円です。

こちらはマサ君のみの写真になります(笑)
写真1カット1ページ、写真大1と小3カットで1ページ
写真2カットと記事1ページ、合計3ページです。

サイン入り写真のプレゼント、もちろんあります(笑)


イメージ 4


こちらは4号警備の朝比奈君仕様ですね。

”19歳の頃に、たくさんオーディションを受けていましたけど
どれも落ちてばっかりで本気で役者以外の仕事を探さなけ
ればいけない悩んでいたこともありました。”

そんな苦しいときに出会った三池監督のお話をしてくれてます。
監督の求める演技ができなかったら、役者失格だと、僕は思うん
で、あとは、自分と同世代の役者さんたちに対して、挫折のよう
な感情を抱くこともあります。

僕と同世代、今24.5歳の役者さんには、才能のある方が本当
にたくさんいますからね。 あー、あの役自分がやりたかっなー
って思うことも、正直あります。

すべては巡り合せ。。。なるほど。。。


イメージ 1


目次の表紙の言葉によると。。。
土曜ドラマ(4号警備)の朝比奈隼人役・窪田正孝と
石丸賢吾役・北村一輝が表紙に登場
初のバディ(相棒)役に挑む2人はチームワークばっ
ちりで、終始笑い声が絶えない撮影となった。
ですって~ステラの表紙を飾るようになったんですね~
と胸アツです(笑)

北村さんとのツーショット写真1カットと記事が2ページ、
写真1カットと記事が1ページ写真2カットと記事が1ページ。
そして4号警備の記事が2ページ、合計6ページです。
これで、定価270円ってオトクですよね~


イメージ 2


北村さん次回の第4回はすごく好きな回だそうで。。。
一見地味ではありますが、朝比奈と石丸の関係や、
クライアントとのやり取りがよりリアルに描かれる。

”アクションの4号警備”から、人々の内面が交錯する
”群像激の4号警備”にシフトしていく。。。らしいです。。。
放送が楽しみ



24日に放送された番組の記事をやっと。。。。
唐沢さんとラストコップTHE MOVIEの番宣で出演ですね。


イメージ 1

有吉さんから”ラストコップですよね。 番宣ご苦労様です”って(笑)

はなわ柔道三兄弟について。
唐沢: 負けないとだめだから、悔しさがバネになるから”
有吉: 窪田君いかがですか
窪田: 僕も実は3人兄弟の末っ子で、いろいろ思い出して見させて
     もらっていて、弟は兄に負けたくないし兄は弟に負けたく
     ないし、これからどんどんそういう気持ちが芽生えてきて、それ
     が楽しみですね。
有吉: NHKとか狙っているの(笑)

2世タレント親ばか選手権でコロッケさんの親ばかぶりについて感想
を求められて。

窪田: ご家族の方だけじゃなくて、後輩の方だったり、いろんな所でお金
     を使ってあげてるっていう坂上さんのお話、すごい素敵だな。。。て。
坂上; それを言ったら唐沢さんだって、バンバンご馳走してくれるでしょ。
窪田: 本当にごちそうさまです(笑)

前川清の娘さんについてのコメントを求められて
窪田: 個性こそが武器。 なにかいいVTR観させてもらいました。
有吉: なんで感動するの(笑)いい加減にしてよ、感動しないでよ(笑)

マリックの娘さんについてのコメント
唐沢: 親子仲がいい。 すごく共通して。。。。自分のやりたいことにすごい
     早い時期に気付けたのはラッキーな人だと思いますよ。
窪田: それぞれお父さんの愛の形
     子供のやりたいことを全力で応援したいっていう、それはお金が
     あったり、なかったりあるかもしれないけど、根本は父として、親として
     変わらないじゃないか。。って、見させてもらいました。
有吉: 感動番組にしないで(笑)

野沢直子の娘の試合VTRを見て。
唐沢: 強いね、あの子。
     ちゃんとした試合を観たいね。
坂上: こんなに全力でお母さんしている人、やっぱりカッコイイね。
有吉: 窪田君、これは感動です(笑)
窪田: これはヤバいですね(ちょっと涙ぐんでいる)感動です。
     娘さんの勝利をプレゼントできなかったという表情がすごく切なくて。
     表現の仕方って、人それぞれなんだなって思って。。。。
有田: 森本レオなの(笑)

親バカNo.1はMr.マリックさんに決定(笑)

それにしても、有吉さん、ツッコみましたね(笑)あ~面白かった(笑)


イメージ 1


(あらすじ)
小田を救えなかったことを悔やむ良太。 名久井もまた
部下の死に報いようと、ついに神宮の移送を強行する。
だが、刑務所は騒然となり、受刑者の暴動が勃発。
暴徒化した受刑者らに応戦する刑務官たちだが、移送班
の良太が襲われる。 良太の危機にある行動を起こす秋村。
腐敗した刑務所の刺が抜かれるとき、良太の父の死の真相
が暴かれる。

原作と違うので、毎回ドキドキしてました。
爽やかなラストで良かったって、良太に関して。。。
神宮叔父と甥は、これからどんな事が起こるんでしょうね。

それにしてもこれだけ違うストーリー、原作者さんよくOK出した
なって、信頼関係なんでしょうけど。。。

こういう重厚なドラマにマサ君に出て欲しかったけど、ウケの
演技は大変だったでしょうね。
良太も成長したけど、マサ君もこのドラマで成長したんでしょうね。

ヒトヤノトゲのDVDーBOXは2017年8月4日に発売されます。
特典、期待していいもかしら。。。
完成披露トークショーとか入れて欲しいな。
でも、あれ長すぎるか。。。。


↑このページのトップヘ