マサ君と好きなドラマについて

窪田正孝さんを応援しています。 Yahooブログから引越してきました。

2014年12月

今年のドラマ記事もこれが最後です。
”朝市の嫁さん”も”ST祭 後編”もさっくり編集して
あとは紅白、どうなんでしょうね~
 
イメージ 1
 
老舗の和菓子店の職人・卓三が繰り広げる恋模様を
東京・谷中と深川を舞台にした2つの物語で。
 
(あらすじ)
老舗和菓子店”くるりや”の息子として生まれた卓三は
昔かたぎの父に厳しく育てられた。
職人としては父を超えるほどの腕を持つが、私生活では
離婚歴3回。 55歳になった今も気ままに日々を送っている。
 谷中の恋編 卓三がかつて思い寄せていた設楽晴子と再会。
相変わらず美しい靖子のたたずまいに、大人の色気を感じる
卓三だが。。。。
 深川の恋編 デパートで働く木崎みゆきと出会い、卓三は
恋に落ちる。 はたして卓三の恋の行方は。。。。
 
イメージ 2
 
新聞に”花アン”って出ていて、え~~~って思って
たら、花アン伝助でブレイク吉田鋼太郎が初主演
って、こういう局関係ない何でもありのテレ東、好きだわ(笑)
 
カヤバ行ってみたい~、コーヒーとココアをブレンドのロシア
コーヒーと厚焼き卵をサンドした卵サンド食べてみたい~
 
このドラマ平成の寅さんって感じかな~
昭和の寅さんより、鋼太郎さんが演じるからモテモテなんですよね。
で、ホレっぽいのは共通で、昭和の寅さんはマドンナにほとんど
相手にされないんだけど、こちらはあと1歩
 
設楽靖子とも、あと一ヶ月早く再会していたら。。。なんですよね。
マドンナは高岡早紀さんと黒川芽以さんでした。
 
そして深川編では、二人がデートするお店の店員さんで鈴木亮平さん、
木崎に恋人がいるとしゃべって、卓三を地獄の底に落とす同僚役に
谷村美月ちゃんが、友情出演してました。
 
鈴木亮平さん、あの出方は間違いなく木崎の婚約者だと思ったのに~
まさかの他の方でした(笑)
 
これ、連ドラになるのかな
平成の寅さん、やって欲しいな
 
さて、今年もあと少しですね。
こんなブログに訪問してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください~

年末の忙しい時期ではありますが、そして新しい映像では
ないですが、毎日マサ君が見られて、花アンとSTに感謝
 
イメージ 1
 
ベストラー作家からの挑戦状、面白かった~
 
ダイヤモンドダスト      原作 安住正×監督 古澤健
残されたセンリツ       原作 中山千里×監督 金子修介
カシオペアのエンドロール 原作 海堂尊×監督 大谷健太郎
黒いパンテル         原作  乾緑郎×監督 星譲
 
原作も豪華だし、監督、キャストも。。。。
ドラマの合間の樹木さんと又吉さんの小芝居が、また面白くて~
作家と編集者なんですが、編集者がドンドン作家の生活に侵食
していって、ラストはお正月も一緒に実家へ行くという(笑)
 
”何もしないでくださいよ””しませんから”ってもうこのやり
とりが絶妙で、又吉さんのつたないセリフも気にならない(笑)
 
イメージ 2
 
ダイヤモンドダスト うだつの上がらない普通の男の
復讐劇という感じでしょうか。。。
AKIRAさん、山本耕史さん、神保悟志さんでした~
 
 
残されたセンリツ 天才ピアニストがアンコール直前に
なぞの死をとげた。 その場に出入りできたのは、3人
の人物。。。やがて意外な愛憎劇にたどり着いてゆく。。。
 
川口春奈、とよた真帆、長谷川初範、佐藤二朗、イッセー
尾形というラインナップ。
イッセーさん演じる刑事、イヤな感じなんだけど、意外と
正義感のある熱い男だった(笑)
 
イメージ 3
 
 
カシオペアのエンドロール 札幌から上野に向かう豪華
特急列車のスウィートルームで起きた密室殺人事件。
偶然、出張で同乗していた二人の刑事、スウィーツ好き
の変わり者警視加納と部下・玉村が捜査に乗り出すが。。。。
 
藤原紀香、川村海荷、吉田栄作、浜野謙太いしのようこ、
田中要次と豪華キャスト~
 
 
黒いパンテル かつて戦隊ヒーローだった男・須藤に巻き
起こる不思議な事件。。。。
娘を誘拐した宿敵ドラクル男爵と人生に疲れた中年男の
プライドをかけた戦いが始まる。。。。。
 
勝村政信、高橋ひとみ、山本裕典、城田優という豪華さ~
特に巻き髪の男爵を演じる城田君がちょっとツボだし。。。
勝村さんのスーツアクター、けっこう様になっているな(笑)
 
3作は復讐劇で、最後の作品は復讐劇だと思わせての
ミステリアスなイイお話でした。
 
どれも25分の~1話完結、こういうドラマ大好き
”世にも奇妙な物語”がありますが、私はこちらの方が好きかも。。
 
 

まだまだ先だと思っていた映画公開、来年だけど
もうすぐなんですね(笑)
 
イメージ 1
 
スペシャル座談会、MCは森圭介アナ。
これ、完成披露試写会の時、撮影なんですね。
 
問:映画完成で現在の心境は
 
窪田:ホントなんかこう2年間という中で、みんなでドンドン
    培ってきた、またSTというチームがドラマになって
    すごくまとまって、映画になって更に、ギュっとなって
    密になっていった感じがすごくありました。
 
窪田:黒崎を演じて、気を抜いたらみんなにジュースをおごれ
    よと竜也さん、リーダーから指令を受けて、更に戒めて
    黒崎という人をシャキっと演じました。
 
実際おごったことはあったんですかというMCの質問に
マサ君”いいえ”とキッパリ芝居がかってました(笑)
すかさず、山吹さんが”今気を抜いてたでしょ”ってツッコまれ
でました(笑)
 
黒崎、赤城だけでなく、百合根とも戦うんですね。
これは楽しみだわ~
黒崎以外では、”クソガキ”という赤城に”クソジジイ”がツボ(笑)
 
イメージ 2
STメンバーで一番やっかいなのは誰という質問に、黒赤、青
白、黄青、白赤、赤城はいませんって(笑)
 
STの番宣番組でからし入シュークリームを食べるシーンで、3人娘だ~
と思ったけど、今回もほとんど同じリアクションで、女子力の高さを証明
 
竜也さんを選んだマサ君の理由は、”気のぬけない方。前室で少しでも
時間があると全員参加のジュージャンケン”そこに岡田君が”財布持って
ないから、僕が払ってた”って。。。。
 
”一回道”見てたから、ほんと人の話聞いてないし、自由な感じが、もう面白
くて~常に酔っ払いだし(笑)確かに、やっかいな人かも(笑)
 
最後はリーダーにふさわしいのは、藤原さん岡田さんの質問
には、まあ藤原・岡田はそれぞれって事で。。。
他のメンバー全員、藤原さんってなるのかと思ったら、山吹さんだけ
岡田さんって。。。。
 
で、理由を聞くと、”リーダーはシュークリームこぼすぐらいがイイ”って(笑)
 
これからドラマの方、一気放送がありますが、新しい映像ってあるのかな~
 
イメージ 3
 
”Nのために”に続いて、マサ君の運転シーンが映画で
見られるんですね
    
 

ダークスーツが最終回を迎えました~
 
イメージ 1
 
(あらすじ)
松木は一ノ瀬に、会長の御国が実の父親だと
告白。 母を翻弄し、義父に有害物質を垂れ
流しの罪を押し付けた御国を許せないと。。。。
そこに御国が現れて。。。。
 
ラストはすれ違った親子の和解の物語でもあり
ましたが。。。部下にしてみれば、私が今までやって
きたことは。。。ですよね~
 
それに実子なら松木の社長就任問題ないわけだし。。。
死んだと思っていた義父も生きてたし~
 
でも、いきなり会長刺そうって展開どうなの~
会長秘書さん、勇敢でしたね。
 
最終回だから、もうドンデン返しはないと思いながらも、
ドキドキの取締役。。。。最後に手をあげなかった取締役
一人いましたね(笑)
 
そして、約束通りアメリカに手術へ旅たつ。。。。一ノ瀬。
メデタシ。。。めでたし。。。
 
 
イメージ 2
 
フィッシャーマンズ・ブルース。
こういう深夜粋の短編好きなんです。
マサ君も出演した恋する日曜日シリーズとか。。。。
 
釣りとは、恋愛に通じるもの。。。気になるあの人の
特徴を、様々なお魚の生態になぞらえて。。。。というドラマ。
 
今回のドラマは2つ。
”サクラダイの秘密”
(あらすじ)
磯貝悟は、バーでセクシーな美女・さくらに出会い、ひと
目ぼれ。  ミステリアスなさくらに心を奪われた悟は半ぱ
強引に彼女をデートに誘う。 何度もアタックを重ね、ついに
二人がいいムードになったとき、元カレらしき男が乗り込んできて。。。
 
ケータイではチャキチャキのキャラだった三津谷葉子さん、
最近はセクシー路線ですね~
 
ストーリーも面白かったです。
サクラダイは慎重とか、ある時期から性を変えるとか(笑)
それがドラマのオチにもつながって。。。。
 
”愛しのサヨリ”
市川由衣ちゃん主演のドラマで、サヨリの内蔵は黒いって事で
腹黒い女子と思わせておいての。。。
 
こちらもなかなかの爽やかなオチでした。
サクラダイの方は爽やかのいうより、クスっ系かな(笑)
 
深夜粋の短編ドラマ、やっぱりいいな
 

この映画は、映画館で確か2回みたのかな。。。
 
イメージ 1
 
DVDを買えてなかったんで、放送嬉しかったです。
テレ東さん、ありがとう~
 
マサファンとしては、マサ君演じる白井君は、重要な
役とはいえ、少~ししか出演時間ない(笑)
 
”補習4”って事でトークショーがあって楽しかった事を
思い出しました。
興味のある方は、当時の記事を読んでみてくださいね。
 
白井君は、オーデションで選ばれたとか、出演シーンは
静岡で撮影されたというお話を聞いたんですよね~
懐かしい。。。
 
イメージ 2
 
白井君。。。。17歳の設定だったんですよね。
 
鈴木先生は連ドラと時から、面白いって見てたし
生徒役に土屋太凰ちゃんが出演しています。
 
鈴木先生の妄想と映画では夫婦になってるけど、奥さん
が人の心を読める人で。。。。
ファーストシーンから、妄想炸裂で(笑)
 
学園物だけど、ファンタジー要素があって。。。。。
映画でも、足子先生のピンクの羽や、小川のジャンプ。。。
その腕を奇跡的に取る鈴木先生に、引き上げる腕力がど
こにってツッコミはお約束(笑)
 
まさか小川さんのジャンプは、STの赤さんにつながって
ないですよね、局違うし(笑)
 
 

↑このページのトップヘ