マサ君と好きなドラマについて

窪田正孝さんを応援しています。 Yahooブログから引越してきました。

2010年07月

森永製菓さんに問い合わせをしたら、8月では(おっとっと)の
広告計画はございません。という回答をいただきました。
 
もうスポットCMは28日で終わっているので、明日31日の
(嵐にしやがれ)がTVでみるおっとっと最後のCMになるようです。
 
残念ですよねーサビシいですよねー
せめて、正君のお誕生日まで流して欲しかった。。。。というのは
ファンのワガママですが。。。。
 
CMの放映期間って短いんですねー。
確か今月15日からだから、2週間と少し。。。。
 
また、突然TVに正君が。。。。を期待してしまいます。
 
まあ、早めに告知という願いが叶うのはいつなのかな
 
 
 
 

予告では、かなりイッテしまっている正君の映像に
衝撃を受けましたが、こちらでアップされている写真、
イッテいる写真じゃなくて良かった。。。
 
正君の髪、薄桜鬼に合わせて伸ばしているのか今までの
こんなに長い髪の時あったかなー
 
髪の伸びるのが早すぎるとカツラ説などあるようですが、
どうなんでしょう?
エクステってコトもあるか。。。
 
それなら、長い髪を足していくだけだから、違和感もないし。。。
確かニノの山田太郎物語でお母さん役の菊池桃子がロングの
エクステやってて、そのまま髪も洗えるって言ってたのを思い
出しました。
 
薄桜鬼の本番には自前で十分対応できそうですが。。。
 
正君のバディこと河本さんが,WOWOWのドラマの吹き替えを
されたようです。
  
救急医ハンク セレブ診療ファイルです。
(あらすじ)
主人公のハンクはマンハッタンで働く優秀な救急救命ドクター。
ある日、他の患者を優先して急患で運ばれてきた病院理事長を
死なせてしまい、解雇される。
気分転換にお金持ちのパーティーに潜り込んだハンクは急に
倒れた女性に医療処置を施して救う。
ハンクの評判は周辺住民に広がり、セレブ専用のお抱えドクター
(コンシェルジェドクター)として再スタートを切る。
 
最近アメリカのセレブの間で高級車やプライベートジェットを所有
するように一流医を雇うことがステイタスになっているとか。。。。
 
次々に登場するテーマパークのようなお屋敷、それだけでも楽しめ
そうですし、治療方法がユニーク(砂糖を使って感染症を防ぐ)。
 
さて河本さんの声わかるかなーどの役なんでしょ?
メインキャストではないようなんですが。。。。
 
 
 

ジョーカーの3話。
視聴率は最初15%となかなかのすべり出しでした。
 
米ドラマの(デクスター警察官は殺人鬼)に似ているって
話ですが、主人公が殺人に快楽を感じていないので現代
版必殺仕事人っていうのが当たっていると思います。
 
堺雅人さん演じる伊達のキャラが新鮮で見ていたんですが、
何かスッキリしないというか、次はどうしても見ようって気持ち
がなくなりかけていたんですよね。
 
予告をスローで何回も見てしまいました。
これが、あの倉田くん?沢田信之介君?ジョーカーの後の
僕がセレブと結婚した方法の放映を見て、違いすぎる。。。。
と思ったのは私だけでしょうか?
 
この椎名役で正君、男性ファンが増えるでしょうね。
女子学生の後ろを歩くちょっと身体が横に傾きながら歩く姿。。。
 
かなり古い映画ですが、コレクターって映画怖かったなー
TVでの見たんです(後で名作と知りました)が、蝶をコレクション
するように若い女を誘拐、監禁して。。。
 
あの異常な主人公を思い出しました。
来週の第4回の放送が更に楽しみになりました。
 
 

昨日は、ゲゲゲの女房に正君の登場がなくテンション
 
でも、今日は正君演じる倉田がちょっとガンコだけど
努力家で一生懸命ってところが正君のイメージに
重なって何回も見てしまうと思います
 
そして、今日はフジテレビのジョーカーの第3話。
来週の第4話の予告目当てで、録画セットです。
 
10:45から5分間のNHKドラマ。
僕がセレブと結婚した方法の第4話もあります。
 
突然、いなかで同棲を始めた二人の仲が縮まって
いく回です。
欲を言わせていただくと、この回はもう少しエピソード
があって二人の気持ちの高まりを味わいたかったかな。。
少しでも長く見ていたいというファンのワガママです。
 
昨日、NHK教育で北山修最後の授業①を見ました。
テーマは(テレビのための精神分析入門)
 
なかなか面白かったんですが、今日その②が放映される
んですが終了が10:50で僕セレと重なるんですよねー
録画予約しているとはいえ。。。どうしようかなー
 
 
 

家の近くで撮影のあった美丘。。
録画で見てみました。
 
なんと美丘達の通っている大学の中の設定になってました。
 
同じ場所ではないけど、その近くで4日前に撮影してたのは
多分またこの撮影なんでしょうね。
 
原作も脚本も悪くないし、(今回のTVドラマでラブストーリー
って松潤の月9とこの美丘)でも胸キュンもないし、せつない
シーンのはずが何故。。。。
 
視聴率も10%切ってしまっているし、これはキャストの問題
かなーって思ってしまいました。
 
林遣都君、映画で高い評価受けていたはずだけど。。。
一途に愛を貫く純粋な青年役は似合わないのではないでしょううか?
 
あのしゃべり方も異常者なら不気味に聞こえるし、綺麗なお顔も
さらに怖さを増すのではないでしょうか?
 
小公女のパターンになってしまうのかなー
もったいない。。。。
 
どなたかが書いていましたが、最近特に作り手と受ける側の視聴者との
ギャップを感じると。。。
 
作り手は原作が人気マンガ、小説だし、キャストは人気なある俳優さんを
揃えたり、きれいなお顔の事務所イチオシの俳優さんで作品を作って
どうよ、ってそれが別に。。。ちっとも。。。って溝を感じるんですよね。
 
胸がキュンとなる切ないラブストーリーが見たい。。。。
そう、Xmasの奇蹟のような。。。
 
 
 

↑このページのトップヘ